RSS | ATOM | SEARCH
キャンピングカー のエアサス
 滋賀県のMさんです。
DSCN3551.jpg

当社で キャンピングカー ジル520を新車でご購入いただき、自分の技術でバージョンアップを重ねてこられました。

家庭用エアコン取り付けや発電機の取り付けもこのMさんの手にかかれば、

まるで キャンピングカー は、工芸品のような高い完成度です。

今回は、エアサスをオートマチックにしました。
DSCN3553.jpg

右サイド収納ボックスに入っているのははり巡らされたエアーの配管と制御システムです。
DSCN3555.jpg
DSCN3554.jpg

話を聞いてみましたが、睡魔に襲われ途中で記憶がなくなってしまいました。

ご本人は完全に陶酔しています。

今後の改造が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

-----
author:, category:アイデアご紹介, 13:31
-, -, - -
キャンピングカーの背中
 バックカメラに連動してランプが付きます。カメラ位置からのランプはいい感じですね。

7e3101a0.jpeg
キャリヤにゴミ箱がくっついています。
キャンピングカーの旅にはゴミ箱が必需品ですね。
e3d01747.jpeg
ゴミは持ち帰りましょうね。

-----
author:, category:アイデアご紹介, 09:57
-, -, - -
ソーラーパネル
DSCN0773.jpgDSCN0774.jpg
バンテック・キャブコン キャンピングカーのルーフに家庭用の
ソーラーパネルを自分で付けたそうです。
うまく穴から室内にハーネスが入っていました。
キャンピングカーの設備用サブバッテリーが増設してありました。
使用している金属ステーは、
「電気屋さんが使とるやつやん」って言ってました。
お客様は電装の専門家です。
安全を考慮し、ヒューズやブレーカーが装備してありました。
-----
author:, category:アイデアご紹介, 21:12
-, -, - -
ウインドウクーラー
 バンテックのキャブコン・キャンピングカーにウインドウクーラーを取り付けておられます。
大阪のKさんです。
なんと室内に付いていました。
トイレルームの壁を利用しての設置です。電源はポータブル発電機をキャンピングカーの近くに置くそうです。
DSCN0750.jpg

クーラー稼働中はトイレルームの換気扇をまわします。
これで熱を放出しています。
DSCN0748.jpg

夏は、クーラーが必要ですね。
室内外でキャンピングカーの改造を楽しんでおられる様子でした。
DSCN0764.jpg

-----
author:, category:アイデアご紹介, 14:01
-, -, - -
わんちゃんスペース
 当社ハイエースキャンピングカー・トラベルバンのベッド部分に、特別の「わんちゃんスペース」を作りました。
DSCN0618.jpg

お客様からのご要望、アイデアにより実現したものです。設置、取り外しは簡単な作業です。
キャンピングカーの一部ベッドに、フラットな「わんちゃんスペース」があれば、「いつも一緒に」旅行へ行けますね。
最近、このようなフラットスペースのご要望がとても多くなってきました。
バンテックのキャブコンキャンピングカーにも可能です。過去にもたくさんの「わんちゃんスペース」をつくりました。 -----
author:, category:アイデアご紹介, 23:32
-, -, - -
キャンピングカーのリヤーキャリヤ
 バスコンキャンピングカー・シビリアンの後部に鉄製のキャリヤがついています。
DSCN0614.jpg

当社にも同様のキャリヤ製作のご要望がよくありますが、
いろんな問題に直面するため、なかなか実現しないものです。
これは、当社お客様がご自分で製作されたものですが、
ヒッチメンバーをうまく利用して左右の揺れを抑え、キャリヤ後端への加重に対する耐久力も十分にあるようです。
DSCN0616.jpg

クロスバー(角形パイプ)の両端を利用して左右の加重を受けています。
キャンピングカーの用途が広がりますね。

-----
author:, category:アイデアご紹介, 22:38
-, -, - -
キャンピングカーのメーターパネル
 バンテックのキャブコン キャンピングカー ジル520のメーターパネルが発光いたします。
DSCN0612.jpg

これは、滋賀県のMさんの力作です。
発光するELパネルというのを利用しています。
電源はインバーターで100vに昇圧されています。通常、未発光時は白色、発光すると青色になります。

ELパネルに直接文字を印刷出来ませんので、クリアーフィルムに印字( JIL520 )し、

 

それをメーターパネルに貼付けます。

文字盤は、メーターパネルの針を取り外すのが難しいので、

デジカメで撮影し、フォトショップで加工とお掃除をして仕上げています。
きれいに仕上げてあるので、純正部品のような感じです。

 

 

-----
author:, category:アイデアご紹介, 11:05
-, -, - -
キャンピングカーの風
DSCN0065.jpg
キャブコンキャンピングカーのバンクベッド下に羽根が付いています。
走行中の風を調整する性能があるようです。
この状態で一度風洞実験をしてみて風の流れを見てみたいですね。
いろんなエアロパーツを装着して風洞実験が出来れば面白いですね。 -----
author:, category:アイデアご紹介, 21:37
-, -, - -
キャンピングカーに家庭用エアコン
8d5d2cc1.jpeg16642d75.jpegb9664c16.jpeg 
滋賀県のMさんのキャンピングカー「ジル520」には、室内へ家庭用エアコンを取付られています。
室外機は最後部の床下にぶら下がっています。
「暑い・寒い」にはこれが一番です。
あとは発電機か外部電源か、もしくはバッテリーかですね。
キャンピングカーで静かに過ごすにはやっぱりエアコンですねえ・・・ -----
author:, category:アイデアご紹介, 15:24
-, -, - -
キャンピングカーと発電機
DSC_0018.jpga2c90512.jpegfb995965.jpeg 
ヨーロッパのキャンピングカーの後部に発電機が乗せてあります。
約2kwだそうです。
うまく排出ガスの口も処理してあります。
放熱も考えてあります。
アルミでしっかりキャリヤを組んであります。
木製のカバーはとても味があって良い雰囲気でした。
アンテナまで付いていました。

-----
author:, category:アイデアご紹介, 10:52
-, -, - -