RSS | ATOM | SEARCH
善光寺 初詣

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

元旦に長野市の善光寺に初詣。

「一生に一度は善光寺参り」「牛に引かれて善光寺参り」といわれ、いつも多くの参拝者でにぎわってます。

 

中央通りの坂道を上っていくと、七味唐辛子で有名な「八幡屋礒五郎」の本店が見えてきました。赤い缶でおなじみですね。

仁王門を通り過ぎると仲見世通り。おやきやそばクレープなど、おいしそうなお店が並んでいますが、そこはぐっと我慢してまずはお参りへ。

賀正の文字が見える「山門」。山門には善光寺の額が掲げられていますが、この三文字の中に鳩が5羽隠されていて「鳩字の額」とも言われています。

正月三が日は特に参拝客でいっぱい。行列に並んでじわじわ進むと正面に国宝の「本堂」。

中に入ってお参りをした後、「お戒壇巡り」へ。階段を降りて暗闇の中を手探りで進み、「極楽のお錠前」に触れてきます。

本堂を出て、「経蔵」にも行きます。9年がかりの大修理が完了してすっかりきれいになってます。内部にある八角形の輪蔵(りんぞう)を回すと一切経を読破するのと同じ功徳が得られるとされ、参拝者に親しまれています。修理されて、いつもよりスムーズに回っております。

author:marinarv, category:アルバイトA, 12:13
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://campingcar.marina-rv.co.jp/trackback/4218